gen さんの仮面ライダー・モトカノ置き場

1085656952448.pngライダー登場
1085705873038.png改造されても割と平気な元彼女
1085757105821.png趣味はプロレス観戦だった元彼女
1085791991417.png例に漏れずナビが苦手な元彼女
1085913633806.png女の子ですから。乙女の柔肌に傷なんかつけちゃ(略)
1086002374228.pngライダーには今カノが・・・
1086105342536.png週に一度の洗車は気持ちよすぎて・・・
1086187070560.png蟻ライダーとの遭遇 モト彼女お構いなし
1086248029000.png過去の記憶←ファイルサイズが大きくてこのサーバーに置けない事が判明。対策考え中。
1086366325838.png生前はビデオの録画予約も出来なかったモト彼女
※あひゃさんのライダーが出演
1086351471520.pngVS仮面ライダー・KATANA 鍔迫り合い
1086480713726.pngラブラブ合体 genさん曰く「コレ無かった事にw」
1086539278892.png過去の記憶・2 バイクになった彼女は・・・
1086623810154.png「ライダーになりたかった戦闘員」との意外な一致?
1086711902292.pngライダーとしか戦ってないワケ。
1086981827012.pngライダーの武器周り
「先生!バナナは武器に入りますか?」

「南極行け!」
1087237839142.png
「え?免停??」
「ええ、点数がたまっていましたので、今回のスピード違反で免停になります」
「いや、これには事情が・・・」
「駄目です」
「ブラックフタバンが・・・」
「怒りますよ?」
「・・・はい」


  今まで応援してくれた人達ありがとう。
おかげで大団円を迎える事が出来ました。

こうして一度は終わってしまった仮面ライダーモトカノ。
しかし彼はまた我々の前に帰って来た。
1087578036779.png
やぁ皆、久しぶり。
僕ら二人は仲良k・・・・・ガッシャン!!
1088184843482.png喋るバイクとして町では認知度高し。
1088350784188.png
ん?襲撃すればイイのか?

ギョエエエエエエエエエ!!!
1088454084988.png
>ライダー死ね!
>ライダーが憎いと・・・
>その他

そんな事言われても、・・・・ねえ?
1088787362061.pngもう、とっくに別れたはずなのに・・・
1088952532492.png
強化服を着ると言うマイナーパワーアップの提案。

&、「〜戦闘員」支援。
1089397731797.png
ラ「何怒ってんだよ」
カ「怒って無いし」
ラ「じゃぁ何で走らないんだよ」
カ「・・・」

ミィーンミンミンミン・・・ ジジジッ

ラ『熱い・・・・』
1089472402153.png
戦闘中もむっつり 援護もしてくれません。
1089551820778.pngあーあ、歩いて帰っちゃった・・・
1089735609932.pngひとりぼっち。
1089807128624.png違う男が来た
1089983771111.pngやっぱり心配になって見に来た(右腕は再生済み)
1090058851821.png前回と同時刻
普通にイイ人でした。とりあえず近くの修理できる所まで運んでくれるらしいです。
1090242083968.pngIMA彼女 飛雄馬・・・って違、
1090438356065.png今カノの受難
1090601940284.png今カノの受難2 1090683707587.png今カノの受難3 MOTOカノの写真を見つける。

他の絵師さんのモトカノ
1086534198590.png蟻ライダーの人によるグリーンカラー版
1086776030177.png仮面ライダージャスティス、襲来
1086820372492.png上の続き 襲来、そして
1086857178308.png彼女の人がピンチだ!どうなる!

心配しなくても大方助かるぞ!!
1087244280296.png楽屋
MOTO「よう、どうよ調子は。」
Js「いやぁ、肩こっちゃって。あの衣装重いんだもん。」
MOTO「はは、確かにな。無駄にでかいから。」
Js「ところで撮影どうなったの?急に中断させられたけど。」
MOTO「なんでもディレクターが金持ち出して逃げたとかでイロイロだそうだよ。」
Js「ふーん。」
MOTO「ところでそれ何?」
Js「コロッケ。美味いよ。一つ食べる?」
MOTO「ああ、もらおうか。」

爺さんのMOTO彼女シリーズ

1088769729006.png
ぼ〜っと描いてたら何故かこうなってしまった

-MOTO彼女擬人化?変形?絵。ここから始まる一つの話。
MOTO彼女強奪
シリーズ
1088834562230.png
幼女参謀の元に急ぐ大佐はライダーと喧嘩中の
MOTO彼女に条件付きで協力してもらった・・
大佐「仮面ライダー、貴様のアイデンティティー貰って行くぞ!」
ライダー「真美ィィィィィィィ〜!」
大佐「こんな感じで・・良かったのかしら?」
真美「流石、怪人!こういうの上手いですねぇ!」
大佐「組織の領域に入るから組織マーク付けて」
大佐「終わったら、組織のイケメン集めて合コンするから急いでね!」
真美「よ〜し、カッ飛ばすわよ〜!」
大佐は今も元気でライダーと闘っている!
genさん、叉も・・すいません!
1088965991289.png
悪の組織の支配領域深く潜入した仮面ライダー
「今時の悪の怪人はボンテージですよ」
そう言った組織潜入経験のある女ライダーの協力で
ボンテージルックな怪人に変装し注意深く
市街地に在る悪の組織本部ビルに急いでいたが
まったく怪人を見ない・・周りは見渡す限りの
タキシードたスーツ姿のイケメンばかりだ・・
頑張れライダー、奪われたMOTO彼女を取り戻せ!

genさん、好き放題やっていいって言いましたよね・
1089090351727.png
MOTO彼女の前に立つ女性は昔の彼女と瓜二つ!
彼女の脳は組織の人型義体に入れられていたのか?
多くのイケメン達の前で幸せそうな彼女を
仮面ライダーは彼女をバイクに戻せるのか?
悪の企みに負けるな!仮面ライダー!
1089200506010.png
それは、失ったはずの笑顔・・
二度と戻らないと思っていた笑顔・・
失って初めてわかる・・その大切さ・・
今、その彼女が笑っている・・変らぬ笑顔で・・
この瞬間だけ、今の彼女は忘れよう・・テヘ!
「真美ィィィィィィィィィ〜!」

「イケメンじゃ無い怪人は不合格〜!」

君の、ミサイルも・・忘れられない・・
1089370219122.png
ミサイルで焼かれ、怪人にタコ殴りにされ、
路地に打ち捨てられた仮面ライダー・・
何がいけなかったのだろう?
オイル交換の金で今彼女とデートに行った事か?
他のライダーの代車に貸そうとした事か?
もはや立ち上がる事も出来ないライダーの前に
1人の男が手を差し伸べる「あんたは一体・・」
「こんな事、ロスじゃ日常茶飯事だぜ・・」
< 男はライダーを担ぐように歩き出す
何となくヤバイ感じの、光に向かって・
立ち上がれライダー、彼女をバイクに戻すんだ!
1089451496343.png
悪の組織本部ビル最上階プールにて・・
Dr「どうしたの?水に濡れても平気だよ〜!」
大佐「彼氏の事が気になる?」
スィーム「泳ぎなら私でも教えられますけど」
真美「昨日の怪人・・彼だったような気がして」
Dr「大丈夫よ、仮面ライダーなんだから!」
真美「そう・そうですよね〜!ライダーだし〜!」
そして、今度は女だけのパーティーが始まる!
ココには居ないが、戦え仮面ライダー!
彼女をバイクに戻すその日まで!
sa3510.png
謎の人「彼女を取りかえすには特訓しかない!」
謎の男の言葉に従い採石場にやって来たライダー
凄まじい特訓に耐え再び力を取り戻す!
しかし、訓練中の事故は謎の人をピンチに追い込む
謎の人「止まるな、俺に構わず彼女を救いに行け!」
彼「ありがとう、謎の人!俺、行くよ」
謎の人「こんな事、ロスじゃ日常茶飯事・だ・ぜ」
ついに、立ち上がった仮面ライダー!
謎の人の犠牲を無駄にするな、戦え!奪え!
そして彼女を(以下略
1089627198703.png
特訓を終えたライダーは、悪の組織本部へ向かう
正面ゲートを破壊たライダーを呼び止める声が!
「お前は、あの夜の・・!」
声の主は、組織の特殊怪人「斬風」
「よう、何時ぞやの決着付けさせてもらおうか!」
はたして、ライダーは(以下略!
1089720682249.png
以前の闘いで互いの実力が拮抗している事を知っている両者は一撃必殺の技で挑みあう!
幾多の怪人を倒して来たライダーキックか?
数多のライダーを屠って来た斬風の対空パンチか?
戦え、仮面ライダー!MOTO彼女を奪還せよ!
1089854101933.png
ずっと以前、俺は真美とひとつの約束をした・・
忘れていた?・いや・俺は忘れていたかったのだ
新しい彼女をつくり、真美をバイク扱いしたのも
重すぎる約束を俺は忘れていたかったからだ・・
だが、今度は迷わない!もう忘れない!
「俺が、必ず・・お前を人間に戻してやる!」
大佐「凄いじゃないか真美の元彼ライダー・・」
真美「昂さん、この身体は素敵だけど・・私・・」
大佐「わかってるよ、行っておいで・・」
真美「はい!」
そして、MOTO彼女「真美」の戦いが始まる!
戦え、仮面ライダー!MOTO彼女を奪還せよ!
1089984048562.png
必殺の一撃も相殺しあい弾き飛ばされた先に彼女はいた。
ライダ−「真美、お前どうして?!」
真美「だらしない、援護するから、逃げるわよ!」
ライダー「逃げるって、お前のあの身体は?」
真美「所詮は義体、本物じゃないもの・・」
ライダー「真美・・俺が・・お前を必ず・・」
真美「元の身体に戻してよね!さ、行くわよ」
自分に向け放たれるミサイルを間一髪で飛び避け
後を追わんとする斬風を大佐が制止する。
大佐「行かせて上げなさい!」
斬風「あのバイク、スカウトすんじゃねえのか?」
大佐「真美、又イケメンパーティーしよ〜ね〜!」
去って行く彼女とライダーを見る大佐は
作戦失敗にも関わらず、何故か嬉しそうだった。
ついに、奪還成功!しかし、彼女はまだバイク!
彼女を元に戻す迄、戦え、仮面ライダー!

番外 genさんがリクエストに答えた
1086529529067.png皆の意見を取り入れた最強ライダーを描く宣言
1086532233087.pngリクエストの結果
メイドでつり目でフルチンでるちゃっ!で長さんを尊敬してて ボネスィッファギガブ(?)で眼鏡で変身して下着はブリーフで 頭を取り替えると元気100倍でピースな愛のバイブスでポジティブな感じで下半身が馬で若本声でヒゲで心は乙女でオカンはドイツ人で生っぽくて増えて右手が恋人
なライダーが誕生。ただしヒゲは入れ忘れ。

※その内設定とかストーリーとかまとめて書き出します。遅くなっててごめんなさい。
 それとストーリーに関しては絵と並べるようにした方がいいので
 早急に対策考える事>自分。

戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO